『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy

秋のお彼岸の祈り | 大上院勝とマドレーヌ道子の『カルマ解消』& Misogi Academy

『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy
~真理と正しい人間関係を学び霊的成長の道を目指す~

大上院勝のブログ

秋のお彼岸の祈り

こんにちは。
大上院勝で御座います。

この時期は、顕界と霊界に霊的進化と調和がもたらされるように、真心を先祖に向けるのです。

木が大きく成長するためには、しっかりと根を張ることなのです。
それと同じように、人間の根は先祖であり、あなたの未来は先祖の健全状態が反映されるのです。

自分と先祖は別々な存在ではなく、自分と一つであるという思いを持つことは大切です。
だからこそ、お彼岸には先祖を敬い、墓掃除をしてお供物を添えて自分の大切な根を育てるのです。
足元を固めることは、これから大きく成長するための一歩なのです。

そのために、「神清塩」を使って塩盛りをしましょう。
たとえ墓参りに行くことができなくても、塩盛りは先祖にエネルギーを与えることができるのです。

 

<先祖に感謝の祈り>

お墓に塩水を撒きながら、先祖に感謝の意を伝えましょう。
あるいは、塩盛りをしながら、先祖に感謝の意を伝えましょう。

『顕界と霊界に霊的進化と調和がもたらされ、この世に神の国を実現させ給え。
世界の国々のカルマ、民族のカルマを成就し、世界が平和になり地球社会を実現させ給え。
私の命、この体を与えれくださり、ありがとうございます。
先祖代々に流れる過去一切のカルマが解け清まり、皆が霊的成長ができますように』

大上院勝

▶︎神清塩の購入はこちらから

大上院勝LINE公式アカウントはこちら

公式Line登録はこちら