『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy

放射線被曝に対する、天然塩と味噌の力 | 大上院勝とマドレーヌ道子の『カルマ解消』& Misogi Academy

『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy
~真理と正しい人間関係を学び霊的成長の道を目指す~

道子先生のブログ

放射線被曝に対する、天然塩と味噌の力

[2011年07月6日 更新]
「原爆で被爆しても、被害の出なかった人たち」8月9日に長崎に原爆が落とされ、その爆心地から1.8kmしかはなれていない場所で被災したにも関わらず、原爆症が出なかった人たちがいる事実について、何が被爆した彼らを原爆症から守ったのか、ということについて説明になると思いますので以下引用いたします。1945年8月9日、長崎に原爆が投下された。その爆心地から、たった1,8kmのところで、当時聖フランシスコ病院医長であった秋月辰一郎博士と病院関係者は全員被爆した。博士は焼け爛れて痛がる人々に、「水を飲んではいかんぞ!」と大声でどなった。おそらく直観的に、血液の濃度を保ち、血液を水で薄めることなくガードしようとしたのだろう。(注)(確かに戦・・・

食べ物の祈り

[2011年03月26日 更新]
日々の食事は、わたしたちの人格を形成する上で、非常に重要な要因になっています。食事によって取り込まれた要素により、わたしたちの思考や想いが形成され、それによって行為が決定づけられます。そのため、日々の食事は、できるだけ神聖で清らかなものを口にすべきであるといわれています。食事の前の祈り「フード・プレヤー」は、食事を霊的な面から清め、神聖な食事へと変化させます。フード・プレヤー──食事の前の祈り(『神の詩』(中央アート出版社)より)食事の前に神に祈り、すべての食べものを神に捧げることによって、料理を清め、けがれのないものにすることが大切です。食事の前の祈りは、神のためのものではなく、自分のためのものです。神からの祝福をい・・・

天の意図

[2011年03月17日 更新]
世界最大規模の地震と津波の災害になった天の意図について 過去に数年のうちには日本に大きな地震が起きることが予言されました。はたしてその通りになりました。どうしても起きることというものがあるのです。大きなカルマがあったり、神様が定められたりした場合です。もちろん神様が定められた場合は、神は善きお方ですので、善なる意図を持って人間のために起こされるということになります。人間の側からすると忌まわしい、大変な災害ですが、それが人間に必要で人間のためになるのです。 人間は未だ不完全なため、自分の実感が真実でない場合が多いのです。人間が期待したり、起きて喜んだりすることがほんとうに良いものとは限・・・
大上院勝LINE公式アカウントはこちら

公式Line登録はこちら