『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy

自然の力を借りて、軽々と山を歩けた!高尾山リトリート体験記 | 大上院勝とマドレーヌ道子の『カルマ解消』& Misogi Academy

『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy
~真理と正しい人間関係を学び霊的成長の道を目指す~

自然の力を借りて、軽々と山を歩けた!高尾山リトリート体験記

2021年12月11日

スタッフやすこです。

「2021年のススを落として魂を輝かせる 奇跡のリトリート」
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

さて、今回は、11月13日「天狗山 高尾山リトリート」での私の体験を綴ってみます。
これは「書きたい!伝えたい!」と感じた体験でした。

私は、昨年の春~秋にかけて、ほぼ週1回ペースで高尾山に登っていたのですが、
今回のリトリートでは、その時にもなかった「初めての体験」があったからです。

当日は、なんと朝から快晴!
神様のお計らいに感謝です。

7時に高尾山口駅に集合し、てくてく歩いて山へ。

高尾山にはたくさんの登山ルートがありますが、今回は6号路。
はじめに、修行者の水行が行われる「琵琶滝」の脇で、みんなでカタカムナウタヒを奏上してから登りました。

ここでまず、エネルギーチェックを実施。
ウタヒを奏上する前と後で、1人1人のエネルギーを道子先生がチェックしてくれました。
ウタヒの前には、道子先生が軽く押しただけで、みんなグラッとよろめいてしまいました。

そして全員でウタヒを奏上。

私は、唱え始めると、
意識がスッと上に上がるような感覚となり、身体は重心が踵の方にかかって、ドッシリ落ち着いた状態になりました。
自分に芯が通ったような感覚です。
普段1人で行う時とは全く違う感覚だったので驚いてしまいました。

さて、ウタヒが終わって再度エネルギーチェックをすると…

みんなどっしりと地に足着いて、全く動きません!!

すごいことです!

これは、エネルギーバランスが整い、自分自身が調和し、周囲と調和した、ということ。
ウタヒには、そんな力があるのです。

大上院先生より、これが《マ》に入る、ということだそうです。
肉体レベルではなく、気のレベルの状態です。
(その人の霊的成長の段階によって、《マ》と一言で言っても違うところにいます)

さて、しっかりグラウンディングした状態のまま、みんなで山頂を目指します。
呼吸を意識しながら静かに”歩きます”。
そう、登るというよりは、山を”歩く”感覚。

不思議なくらいに身体が軽いのです。
足は地に着いているのに、半分身体が浮いている感覚です。

「やすこさんは去年毎週登ってたからでしょ?体力あるからでしょ?」
という声が聞こえそうですが、違うのです。

高尾山の木や、花や、土などの自然と調和し、《マ》に入って歩くから軽いのです。
自分1人で歩いているのではない。
自然から力を借りて歩く。
私は足を前に出すだけなんですね。
そして、自然と調和したのは、ウタヒのおかげ、というわけです。

山頂近く、最後に木の階段が続くところだけは、やや息が切れましたが、
木の階段を止まらずに一気に歩けたことは初めてでした。

一方、歩いている途中に、ふと過去の回想が頭をよぎったり、モヤっとした感情が思い出された時には、途端に身体が重くなりました。
意識は眉間の位置に保っていたはずなのに、胸(ハートチャクラ)のあたりに落ちました。
慌ててウタヒを奏上して、また身体が軽い状態に戻る、ということも経験しました。

これは、《マ》から離れてしまった、ということです。

不思議ですね。
同じように高尾山を歩いていても、自分の状態ひとつで、居る世界、見える世界が違うということです。
どう違うかは、体験してみるとわかります。

私は、翌日も自然とこの状態が続きました。
この状態(《マ》に入る状態)を一度体験したことによって、この状態から離れても、自分でウタヒを奏上することでその時の状態に戻りやすくなりました。
これはすごいことです!
日常生活でも、見える世界が変わるということです。

さて、頂上に着いたら、美しい富士山が待っていてくれましたー!
自然との調和が目的なので、頂上に行くことには拘りませんが、
やはり圧巻の富士山を眺められるのは嬉しいですね(o’∀’)b

帰りは、薬王院で参拝し、天狗様にもご挨拶。

そして、リフトを使って降りてきました。

その後、今日の振り返りをしながら、高尾山の自然薯そばでランチ会♪

紅葉美しい高尾山で、神秘的な体験をしてきました。

言葉で伝えるのはとても難しいのですが、
1人でも多くの方に、《マ》に入る体験をして欲しいです。
なかなか1人ではできない体験です。
そしてそれは、頭でどんなに考えてもわからない感覚です。

百聞は一見に如かず、といいますが、
100の知識より1の経験です!
知識は知識でしかありませんが、自分が経験したことは真実です。

リトリートは来年も開催します。
案内を見て、ピンと来る、なんだかタイミングが合う、なら、
それは神様から「参加する」のメッセージです♪

思い切って参加してくださいね!

皆さんと様々な体験をできることを楽しみにしています。

 

<<【最強の金運アップ!金華山リトリート】衝撃の2つの出来事

>>起きることすべてが成長の糧〜猿田神社リトリート体験記〜

【最強の金運アップ!金華山リトリート】体験談が届きました

2021年12月9日

こんにちは。
スタッフのえんどうです。

「2021年のススを落として魂を輝かせる 奇跡のリトリート」と題して、
大上院先生・道子先生が全国でリトリートを開催しました。

たくさんの方にご参加いただきありがとうございました!

11月に開催しました
「2022年最強の金運アップ !
お金のカルマを成就する特別なリトリート」
に参加された石村さんから、渾身の体験談が届きました。

石村さんは、とても衝撃的な体験をされ、これをぜひ皆さんに伝えたい!
との想いで書いてくださいました。

ゆっくり読んでみてくださいね。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

2021年11月7日開催
金華山リトリート参加体験談とその後の衝撃的な2つの出来事

【参加の動機】

今年6月に受けた御神言で、私は前世でお金が有るにも関わらず、周りの人々を助けずに、自分の為だけにお金を使って一生を終えたという点と、今回の人生でも過去に債務整理を行った為、私自身お金に関するカルマが非常に大きいと考えておりました。

そこで、今回の金華山リトリートの内容が、

「2022年最強の金運アップ !
お金のカルマを成就する特別なリトリート」

という事で、半月前に三六九の儀をまとめて三儀を受けた際に私自身の過去生のカルマ・因縁も解いた事も有り、金運アップは勿論の事、これから良いお金の使い方に改めるきっかけにしたいと思い参加を決めました。

【現地にて】

今回の開催地が宮城県仙台市から約90㎞離れた石巻市鮎川港に午前中10時現地集合の為、レンタカーを借り、知り合いを誘うのと同時に同乗者を募り、計3名で関東から参加する事になりました。

現地に向かう途中で感じた事は、10年間の東日本大震災の際は、九州に住んでいたので、メディアでしか悲惨な状況を把握していなかったのですが、石巻港周辺で震災の傷跡や復興途中の工事の様子を見る事で、まだまだ復興は終わっていないと感じました。

現地集合した港では、快晴で気候も良く参加者は、大上院先生含め合計7名でした。

現地は港から船に乗り20分掛かる離島という事もあり、金華山のある島に着くと凄く空気が澄んでいて、特別な地であると感じる事が出来ました。

そして、港から坂を登り、黄金山神社にてリトリート行いました。皆でウタヒを唱える前に、事前の体のバランスチェックとして大上院先生から腕を引っ張られると体がフラついたんですが、ウタヒを唱えた後には、不思議と腕を引っ張られてもフラつかず、不思議と体の中心に芯が出来た感覚が有りました。

それとウタヒを唱える前は、神社の参拝者は、2~3名だったんですが、ウタヒを唱えた後には、急に参拝者が増え10人程の方が列をなしているというウタヒの持つ不思議なパワーも改めて目の当たりに出来ました。

大上院先生から教えて頂いたのは、

「ここに来る大半の人は、自分事の為にお祈りの為に来る。しかし、皆さんがこれから色々な地でお参りする際には、大きな事から祈る事が大切で、

①顕界と霊界が清まって皆が良くなる様に

②世界の国々と民族が   〃

③この地の人々と霊達が 〃

④自分の名前をお伝えして、お参り出来た事に感謝を述べる

⑤自分の祈願する事を述べる

という順番を守らないと神様には通用しない。つまりこの順番は神様への礼儀である」

いう事を教えて頂きました。

上記の①~⑤の順番は、これからの生き方にも通じる重要な事だと感じました。

自分の得たい事は最後にして、まずは、自分が何を与えられるか?を第一優先に考える。

そうすると生き方や自分を取り巻く環境も変わって行くという事でした。

私自身顧みるとまだまだ自分の利益優先で、与える事が出来ていないので、これからマインドチェンジしないといけない!と心新たにする事が出来ました。

以上が金華山リトリートでの出来事です。

大切な気づきが有り満足なイベントでしたが、更にこの後に凄い事が2つ起こります。

【衝撃的な出来事①】

リトリート終了後に石巻市鮎川港から車で帰路に付く際に、カーナビを行きと逆の設定で宮城県石巻市鮎川港→東京某所とワンタッチでカーナビを設定して行きと同じく三陸道を使って帰りました。

そして私が運転していた2時間後に、異変は起こりました。その時に同乗者2人は寝ており、私が何気なくカーナビを見ると異常な表示をしていました!(※図①を参照ください)

「何だこの変な表示は!」と驚きと同時に道路標識を見ると宮城県から南下しているハズなのに「岩手県」の表示が目に入りました。その私の驚きに気づき同乗者2人も目を覚ましました。

私が「何故か、北上して岩手県に来てしまっている。ナビも変な表示をしているので、取り合えずUターンする為に次のインターチェンジで降りるよ」と伝え、最寄りのインターチェンジで降りました。

この時点でもまだカーナビを信用していたので、先ほどの帰る際の設定が誤っていたと思い、再度東京に帰る事が出来るように設定しました。

しかし、普通に考えれば、カーナビは直ぐに反対の入口のインターチェンジを表示するはずなのに、何故か50㎞以上離れた奥州市に向かう表示になっていました。

しばらくカーナビ通りに走っていましたが、流石にこれはおかしいと、同乗者のスマホのナビを使い、元のインターチェンジに戻ることが出来、その後は予定より大幅に遅くなり帰宅は深夜になりましたが、結果的に車中3人で色々な深い話も出来、学ぶべき事も多かったです。

話は戻りますが、先ほどのカーナビの誤案内で岩手に来たタイミングで、同乗者の女性が大上院先生と道子先生に何故か岩手県に来た事をメールで報告してくれました。

すると大上院先生から
「どなたかの関係する霊たちが岩手に行きたかったかも...。」

道子先生からは
「カーナビは、霊的な影響を最もわかりやすく写し出してくれます。
つまり岩手の土地に呼ばれたのです。立ち寄って頂きたかったのです。」

実は、私含め2名が岩手県にゆかりの有るご先祖様がいたのです!

帰る時の事を振り返ると、三陸道に入る際に普通は、「関東方面、岩手方面」といった方向を表す大きな標識が分かり易く有るはずですが、ナビを信用していた事もあり、合わせて同乗者との話に夢中だったのか分かりませんが、全く見た記憶が無いんです。。

後日、私がこの件で気になり、以前取得した家系の除籍謄本で調べると、父方の祖母のかつて実家が岩手県に有り、住所まで詳しく調べて見ると、なんと!カーナビで案内された方向だったのです!(※図②を参照ください)

※ちなみに、除籍謄本で改めて確認するまで私は、祖母の実家が漠然と岩手県に有ることしか知らず、行ったことも無い為、全く場所を知りませんでした。

そこで、亡くなった祖母に関する事を思い出して見ると、祖母の弟さんが戦時中に特攻隊で亡くなった事を思い出しました。

しかも、この特攻隊の件は祖母本人では無く、過去に私の親から聞かされた事で、「おばあちゃんが悲しむから、太平洋戦争の事(弟さん)の事は話さないでね」と口止めされており、結局、生前祖母からこの話を聞く機会はありませんでした。

たまたまかも知れませんが、私が今年の夏に特攻隊で亡くなった方と家族の無念を取り上げたTVのドキュメントを見て、改めて特攻隊は、人命軽視の最悪の作戦だと感じていました。

そこに来て、このカーナビで奇妙に祖母のかつて実家方面に案内されたのは、特攻隊で亡くなった祖母の弟さんの無念の思いも大きく関係しているのではないか?と徐々に思うようになりました。

この様な不思議な体験は今まで人生でしたことがなく、非常に驚きましたが、今後出来るだけ早く、祖母の家系もカルマ・因縁を解くために三六九儀を行いたいと思います。

【衝撃的な出来度② 】

冒頭に書いた通り、このリトリートに参加する半月前(10月下旬)に思い切って三六九の儀をまとめて三儀受けたのですが、その際に有る金融機関から借金をしました。

そして、リトリートの数日後に何気なく、その金融機関のサイトで借金の残高を見るとまだ1回、数千円しか返済していないのに6万円も余分に減額されていました!!

サイトの表示の間違いでは無いかと思い、金融機関に電話で借金の残高を聞いてみるとやはり、6万円も余分に減額されていました!

確かに、今回は金運アップのイベントだったので、直ぐに金運アップの現象が起こりましたが(起こった事自体でも十分凄い事ですが)、まさか借金が減額される形での金運アップとは思いもよらなかったです。

しかし、思い返して見れば、過去に債務整理をしている私にとってはこの様な形での金運アップは凄く意味のある事に感じています。

【最後に】

金華山リトリートとその後の衝撃的な出来事で非常に多くの気づきが有りました。特にお金に関しては、これからは自分の生活の為だけにお金を使うのではなく、家族 ・ご先祖様・周囲の人々にも喜ばれる使い方に意識を変えていきたいと思います。

大上院先生・道子先生・事務局の遠藤様、参加者の皆様、今回はこの様な素晴らしいイベントを企画・参加して下って本当に有難う御座いました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

石村さん、ありがとうございました。

カーナビを通してご先祖様から訴えがある、
金運が借金減額という形で現れるとは、
普通は思いも寄らないことですが、
このようなことが起きるのですね。

貴重な体験談をありがとうございました。

リトリートは今後も開催して参りますので、
タイミングが合う時にご参加くださいね。

開催案内は、LINEやメルマガでお送りしますので楽しみにお待ちください♪

 

>>自然の力を借りて、軽々と山を歩けた!高尾山リトリート体験記

大上院勝LINE公式アカウントはこちら

公式Line登録はこちら