『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy

夫の女性関係のことが辛く、脳梗塞の介護が苦しい。娘の精神状態・・・ | 大上院勝とマドレーヌ道子の『カルマ解消』& Misogi Academy

『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy
~真理と正しい人間関係を学び霊的成長の道を目指す~

体験談

夫の女性関係のことが辛く、脳梗塞の介護が苦しい。娘の精神状態や孫の障害が耐えられない

お住まい神奈川県
性 別女性
年 齢59歳

ご相談内容

三年前頃から主人の様子がおかしくなりました。
探偵を付け、そこで事実が分かりました。おかしくなった理由は、会社の女性と付き合い始めたからでした。
私達には娘が一人おりますが、未婚の母で、娘には子供が一人おります。娘は、土下座をしてどうしても産みたい!と懇願しました。私達もその言葉を信じて、産むことを承諾致しました。ですが、結局ネグレフトに近い状態で私と主人が殆ど育てて参りました。主人も凄く可愛がりおじいちゃんと呼ばせず、パパと呼ばせるくらいでした。

その頃から主人の態度がおかしくなりました。10数年前も娘の事で私達夫婦が上手く行かなかった時期もあり、私も責任を感じておりましたが、その時にも別の社員に溺れていった過去があります。

今回も、半年間離婚の話も出ましたが私が拒み続けておりました。その半年間、女性と主人は恋人同士の様に毎日仕事帰り会ってデートをしたり、週末は、ドライブの帰りラブホに行く事が、ルーティンでした。旅行に行ったり、相手の子供たちの送り迎えをしたりと家族を顧みず、毎日楽しんでおりました。朝から、仕事中、寝るまで愛してると連絡をしており、一緒に住むマンションも買っていました。

そんな日々が過ぎ、半年が経とうとした頃、会社で主人が倒れ救急車で搬送されました。重い脳梗塞でした。
余りにも主人の行動は目に余るものでしたので、バチが当たったのでは?と思ってしまいました。
半年入院し、退院後は、リハビリをしながら会社に行っております。会社でも相手の女性とは色々ありましたが、私が訴訟を起こし、もう接触は一切しないという合意のもと、和解で終わりました。彼女は会社を辞めました。

その後は、主人も諦め記憶も薄れていっている様に感じますが、乗り換えてと言うか、10数年前に付き合っていた方に戻り、今は、その方に恋い焦がれる毎日の様に思われます。 今は主人の一方的な感情だけです。
相手は、賢い方なので、私が居る限りその様な関係にならないと思います。それは 二人のメールのやり取りで感じました。

私は、主人が私にした事を反省して、今後お互い思い合って生きていけたら!夫婦として添い遂げられますが、主人の気持ちがその方にある様な感じで、私の気持ちも揺れております。

娘は、主人と最初の方が付き合った事や、自分よりその方の子供を大切にしている様子を知ってから、今まで以上に精神的におかしくなり、家で暴れてテレビを倒したり、お皿を割ったりしました。今は、別に一人で暮らしております。孫に関しては、発達障害で子育てが大変です。

このような状況にはカルマが関係しているのではないかと思っています。カルマを知り、解決したいです。本当は、家族仲良く幸せになりたいと思っております。
この様な思いで申し込みました。どうぞ宜しくお願い致します。

大上院からのメッセージ

男女関係の因縁(愛人関係や浮気の連鎖)は本人の過去生や先祖の行為として繰り返されます。罪悪感もなく、当たり前のように女性(男性)を求めるのです。この連鎖を止めるには、男女関係に関するカルマ(肉体上の快楽、心の隙間を埋めようとする・愛を求める)を解き清めて、執着から自由になることが求められます。さらに家族の多くは、家のカルマを解くという役割と、前生で夫婦であったり親子であったりと、前生での経験や苦しみを解こうと再び親子や夫婦となって誕生してきます。

いつまでも気づかないと、脳梗塞という病によって本人に気づきが与えられます。
そして「不自由」になる、ことで「何が大切」なのか、ということに気づける機会でもあります。
夫婦で問題に向き合う時間でもあります。

「全ての家系を清めよ」と神様からお言葉をいただきました。

ご主人と娘さんは前世で愛人関係であったり、複雑な寛解を抱えていました。ご主人と娘さんはの前生の色情のカルマを抱えています。そして今生は、親子となって「真の愛」「無償の愛」を体現する人生でもあります。こうして親子のカルマがつくられ一番愛されたい娘は、愛人に父をとられて悲しみ、荒れるという現象が起きています。一人一人、過去生からの関係の因を清めるお清めを行って、今回の人生の目的を果たします。

夫の色情のカルマを清めて、夫に真の愛をあらわせるように応援して、娘を救済する。
その渦に巻き込まれるなら、苦労苦労の連続となる。孫にも苦しみ、憎しみが流れ続けてしまいます。

相談者は、夫の過去生と娘さんとの関係を知り、気持ちはやや楽になり、愛人に向いている夫の気持ちが辛い、許せないという自分自身の素直な気持ちに気づいて表に出せるようになりました。

複雑に絡み合った人間関係を焦らずに丁寧に清めていくと、因縁は清まって行きます。

大上院勝LINE公式アカウントはこちら

公式Line登録はこちら