『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy

なぜこの方と出会ったのか?幸せになるにはどうしたら良いのかを・・・ | 大上院勝とマドレーヌ道子の『カルマ解消』& Misogi Academy

『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy
~真理と正しい人間関係を学び霊的成長の道を目指す~

体験談

なぜこの方と出会ったのか?幸せになるにはどうしたら良いのかを知りたい

お住まい兵庫県
性 別女性
年 齢57歳

ご相談内容

ある人と不倫・恋愛関係になりました。その後、相手方から離婚して一緒に住みたいとのことで生活を始めましたが、娘さんに帰ってきて欲しいと言われ、結局出て行きました。最後は寝ている時に殴る、蹴るの暴力もあり、お別れしました。被害届を出しPTSDの慰謝料と一緒に暮らしていた時の経費を求めています。相手方の妻からは不貞行為を責められ、精神的に追い込まれました。なぜこの方と出会ったのでしょうか?幸せになるためには今後どうしたら良いのかを知りたいです。

大上院からのメッセージ

結婚の相手は前生(過去生)で夫婦であったり、親子であったりと、過去からの関係が深いのです。ところが不倫や愛人関係などは、過去生でも恋愛関係であったり結婚まで成就できなかった関係であることが多いようです。
相手の方とは、前世でも見染められるというご縁があるが、結婚に至るような順縁ではなく、恋愛関係の相手であり、執着を持っており、成就できない男女関係のカルマとなったのです。誰かから愛されると嬉しいものですが、結婚している場合には、まずは結婚相手の関係のカルマを解き清めないとトラブルとなって、お互いに苦しむことになります。しかしその苦しみから人との因縁・男女関係の因縁(カルマ)に気づき、ご縁とその出来事を清めていくことができます。
相手の方との因縁を清めて、カルマの学び深めることができます。一つ一つの関係を清めていくことで、自分らしく生きていくことができ、カルマに引っ張られることな、いずれ神様のご縁が現れて結ばれることができます。
三六九の儀の時は、ひどい仕打ちをした相手を許せない気持ちでいっぱいだったそうです。因縁を解き清めた半年後は、許せないという気持ちはなくなり、相手のために祈れるようになりました。赦せるようになりました、そして新しいご縁に出会ったそうです。

大上院勝LINE公式アカウントはこちら

公式Line登録はこちら