『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy

自殺者の絶えない地元の橋を清めたい。安全な土地にしたい | 大上院勝とマドレーヌ道子の『カルマ解消』& Misogi Academy

『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy
~真理と正しい人間関係を学び霊的成長の道を目指す~

体験談

自殺者の絶えない地元の橋を清めたい。安全な土地にしたい

お住まい東京都
性 別女性
年 齢38歳

ご相談内容

地元の島の橋を三六九の儀でお清めをしていただきたいのです。
以前から自殺者が絶えない所で、今では島外からも…
コロナで実家に帰れない中、義母の依頼です。

大上院からのメッセージ

自死が絶えない土地は、自死をしたためにその土地の留まる地縛する霊がさらに人を呼び込んで自死に追いやります。自死した御霊・魂は、霊界に戻れずにどの土地に彷徨うことになるのです。そして霊となったこともわからずに、死のうと幾度も幾度も飛び降りるのです。そうして「死にたい、死にたい」と考えている人に憑依して、自殺者を増やしていきます。島で苦しみのあまり、身を投げた橋は、その後霊が人に憑依して、自殺にひきこむ場となりました。

橋、橋の場所、亡くなった霊達を救うために三六くの儀を執り行いました。土地が清まり、自殺者の御霊たちが救済されました。こうして場所が清まっていくと、橋は霊界への橋ではなく、成長への橋と変容していきます。安心して見守ることができるようになります。
そして人々が成長することで縁ある土地が発展していくのです。

大上院勝LINE公式アカウントはこちら

公式Line登録はこちら