『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy

子供たちのために主人のカルマを清めたい | 大上院勝とマドレーヌ道子の『カルマ解消』& Misogi Academy

『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy
~真理と正しい人間関係を学び霊的成長の道を目指す~

体験談

子供たちのために主人のカルマを清めたい

お住まいアメリカ州
性 別女性
年 齢51歳

ご相談内容

離婚した主人が、移民合意のサインをしてくれません。
子供たちのメンタルが傷つけられているが、自分の責任ではないと、カウンセリングの許可を与えない。
現在裁判になっています。
子供たちのために、主人のカルマを清めたい。

大上院からのメッセージ

ご主人父方は部族の王族だったが戦いに負けて奴隷となり苦しむ先祖がいる。
母方は、父と母が敵対しており和解の必要がある。
元ご主人本人には、本来は支配者になるべく一族だという気持ちがあるが、コンプレックスも持ち合わせており複雑である。相談後に子供たちの父親から移民の書類にサインして発送したと急に連絡があった。今後の子育てについては、きちんと裁判所を通して話し合いをし、子供たちにとって一番良い形になるようにすすめていく。

大上院勝LINE公式アカウントはこちら

公式Line登録はこちら