『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy

病気を患い、自身の生き方が間違っているのかを知りたい | 大上院勝とマドレーヌ道子の『カルマ解消』& Misogi Academy

『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy
~真理と正しい人間関係を学び霊的成長の道を目指す~

体験談

病気を患い、自身の生き方が間違っているのかを知りたい

お住まい静岡県
性 別男性
年 齢50歳

ご相談内容

櫻庭さんのラジオ番組に出演された時の動画を拝見してメッセージさせていただきました。今年の3月末で30年勤めた調理師の仕事を退職して、4月からは自分の実家を手伝いながら小さくても家を持ち、そこで好きで集めたアンティークの家具、ガラス、現代作家の食器で、中国茶を楽しんでもらえる場所でも出来たらと考えていましたが、3/11の夜、脳主血で病院に運ばれ先月退院、右側麻痺で今まだ自費のリハビリに通っています。男性の恋人がおりますが、二人で安心して暮らしたいです。彼の家に安心して戻りたいです。父の兄は家を継ぎましたが宗教に入り嫁は家を出てしまい自死しました。弟は小学校から引きこもりです。御神言、三六九の儀をお願いして、原因、自分がしようとしていたことが間違っていたのか、自分のカルマを知った上で自身の今後(住む土地、役目)と実家の今後もついて鑑定をお願いしたいです。

大上院からのメッセージ

土地の歴史が重くのしかかる。自身も弟も家系と土地の歴史の影響を強く受けている。カルマを清めて、無事無難な土地とし、浄める人生を送る。命に関わること、社会性に関わることを阻まれてきた。男子社会の前世の名残で男性の方が安心できる。土地を清めて聖(整)地としすべての人々や自然が育む地となる。

大上院勝LINE公式アカウントはこちら

公式Line登録はこちら