『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy

運気が上昇する奇跡の7日間、彼岸はあなたをグレードアップする・・・ | 大上院勝とマドレーヌ道子の『カルマ解消』& Misogi Academy

『御神言』と『三六九の儀』大上院勝とマドレーヌ道子の ~カルマ解消~ & Misogi Academy
~真理と正しい人間関係を学び霊的成長の道を目指す~

大上院勝のブログ

運気が上昇する奇跡の7日間、彼岸はあなたをグレードアップするチャンスです!

こんにちは。
大上院勝でございます。

ご存知ですか?

彼岸のもう一つの捉え方を…。


この期間をどのように過ごすかによって、あなたの将来に良い変化を起こすか、あるいは、今までと同じ生活が続くだけ、が決まるのです。

これは、あくまでも私の見方であって、宗教的伝統とは少し異なる見方です。
しかしながら、試してみる価値は十分にありそうです。

今年は、改革の年、新しいことにチャレンジして、古い価値がないものをてばなし、新しい価値を受け容れることが、新しい世を生きるために必要な準備なのです。

さて、今年の彼岸の入りは17日で、明けは23日です

** 彼岸 ** の7日間のうち中日に先祖に感謝し、残る6日はあなたの背負っている因縁を解き清める期間として過ごしてみてはいかがでしょうか?

背負っている荷を下ろすことで、運気は自然に上昇のスパイラルに同調していくのです。

そのために必要な6つの徳を一日に1つずつ修めてみましょう

6つの徳目とは、



1. あなたから分け与えること

2. 蒔いた種が花咲く法を守ること

3. エゴの欲求に耐え忍ぶこと

4. 先祖に感謝すること

5. 成就する因を希求すること

6. 心を一点に禅集中すること

7. 善心全霊で努力を継続すること




以上を一つひとつ実践して、あなたの器を大きくグレードアップし、もっとたくさん受け容れる準備をしましょう。

去年から引き続き、お金の因縁、色情の因縁、そして、相続に関する因縁がふき出てくるでしょう。

あれっと思ったら、後回しにせず、すぐにその因縁に取り組みましょう。
ほったらかしにすると、さらに重くなります。


10年が1年となり、さらに、時の流れが早くなっています。

ということは、30日が3日になるということですので、これからは、3日が1ヶ月で、30日が1年という感覚でスピードアップしましょう。

皆さん、善は急げですよ!

  • 2021年03月16日
  • カテゴリー :
大上院勝LINE公式アカウントはこちら

公式Line登録はこちら